脂肪燃焼系サプリメントについて

ついてしまった脂肪を効率よく減らしたい、運動してもなかなか脂肪が減らないという方にオススメしたいダイエットサプリメントが、脂肪燃焼系サプリメントです。
脂肪をメラメラと燃やす成分が配合されていて、脂肪燃焼を促してくれます。

 

そもそも、摂取カロリーよりも消費カロリーが上回る生活を続けると、自然と脂肪がエネルギーに変わって痩せやすくなります。
しかし、簡単に言っても、簡単に実践できることではありません。
とくに40代になると基礎代謝が低下しているため、運動の効果も若い頃のようにあらわれにくいのが問題点です。

 

そこで活躍するのが、脂肪燃焼系サプリメントです。
場合によっては脂肪燃焼系サプリメントを取り入れつつ食事を見直すだけで、普段の家事や出勤・仕事の軽い徒歩でもエネルギーが使われやすく、自然と体重が落ちるケースもあります。

 

また、燃焼系サプリメントを取り入れながら運動を行うと、なお効率よくダイエットできます。
ウォーキングや水泳などの有酸素運動を習慣にすると、効果的です。
運動の前に服用し、有酸素運動を20分以上続けることでダイエット効果があらわれます。

 

 

 

 

 

脂肪燃焼系サプリメントの種類

 

脂肪燃焼系サプリメントとひと口に言っても、大きく分けて3つのタイプがあります。

 

@リパーゼを活性化させるタイプ
濃から分泌されるホルモンのノルアドレナリンによって脂肪を分解するために使われる消化酵素の「リパーゼ」が活性化されます。リパーゼが脂肪を分解してエネルギーに変換するため、脂肪燃焼に必要不可欠な酵素です。
よく噛んで食べることが大切なのも、唾液にリパーゼが多く含まれるからです。
とくに肉類や揚げ物などの食事を好む方にオススメのタイプです。
リパーゼを活性化させる有効成分は主に「カフェイン、オルニチン、アルギニン、カプサイシン」です。
サプリメントでは『カプサイシンサプリ(オーガランド)、しじみ習慣(自然食研)』などが該当します。

 

Aミトコンドリアを活発にさせるタイプ
ミトコンドリアとは細胞の中に存在する粒子のことで、別名”脂肪の焼却炉”と呼ばれるほど、脂肪燃焼に関わりがあります。
食事から摂った脂質や糖質をエネルギーに変換する作用があるのですが、ミトコンドリアは残念ながら加齢とともに減少してしまいます。
これも、年齢を重ねて太りやすくなる一要因です。
そこで40代以上の方は積極的にミトコンドリアを活性化させる成分の摂取がダイエットサポートになります。
定番どころで言うと、L-カルニチン、コエンザイムQ10」などが有効成分です。
サプリメントでは、『カルニチン(DHC)、黒美妃(日本サプリメントフーズ)』などがあげられます。

 

B褐色脂肪細胞を活発にさせるタイプ
脂肪には2種類あり、ひとつは白色脂肪細胞といって脂肪を溜めこむ役割があります。もうひとつが、褐色脂肪細胞のことで体温を維持したり脂肪燃焼に関わっています。
そのため、褐色脂肪細胞を活性化させることは脂肪燃焼を促すことにつながります。
成分では「DHA、EPA」などが有効成分で、これらを含むサプリメントでは『きなり(さくらの森)、三黒の美酢』などがあります。